FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

----- 

今日は、早寝をしようとひそかに思っていたんだけど、
うかつにも、たまたまつけていたテレビをずっと観てしまった。

飯島愛さんの追悼番組のようなのをやっていて、別に特に飯島愛が好きだったとかいう訳でもないんだけど、ナゼだかみてしまった。
36歳の若さでこの世を去るって、どういうカンジなんだろう・・・
自分はまだ生きたいって思ってるのに、最後を迎えなければならないって、
どんなキモチなんだろう・・・
あれだけ華やかな人生を送っていたであろう人なのに、
最後に手をさしのべてくれる人はいなかったのだろうか・・・

彼女の明るさの裏に、色々壮絶な過去があるようで、
それでもああやって明るく、奔放に、元気に(振舞っていただけかもしれないけど)、
みんなから愛される人生を送れるってステキだと思った。

明るくて、優しくて、親切で、みんなから愛される友人がいた。
その彼女は17歳であちらの世界へいってしまった。
彼女とどこかダブッて泣けた・・・久々にすごく泣いた・・・

なんだか色々な思いがよぎって、妙に考えさせられた。
自分のこの恵まれた環境に感謝して、自分の人生を一生けんめい生きよう・・・
そう思った。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。