スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び東北へ 

東北へ少し行ってこようと思う。
今までは、被災地で"私"が活動していて、それは一馬力でしかなかったけど、今回は前職の頼れそうな知り合いに声をかけたら、ぜひ協力したい、と言ってもらえた。ありがたいことだ。
今回は今までの活動をしながら、被災地の2年経った今の状況を地元で伝えられるように、被災地の人と地元の人が少しでも繋がれるように、今までとは違う、私にできることをしてみようと思う。ちっちゃくても、少しでも、形になればいいな☆

スポンサーサイト

ヘルパー実習 

ホームヘルパーの施設実習でデイサービスに行った。朝から夕方まで怒涛のごとくバタバタッと慌ただしく過ぎて行った。十分余裕があるスタッフの人数とは言えない中で、みなさんフル稼働。どうして職場ってこうなるんだろうね。安全第一というならば、そういうところってもう少し考えられてもいいと思うのだけど。何かあってからじゃ遅いもんね。でも、どこの職場でもギリギリでやってるっていうのが現状なのかな。心にゆとりがないと、温かい対応って難しい気がする。

デイサービスに来ていた人たちは明るくて、こちらが笑わせてもらってパワーをもらった。こういう人に接するといつも思うけど、自分も人を笑顔にできるような人に、元気をわけて?あげられるような人になりたいな。精進しましょっと。

時代のながれ 

柳川のさげもんを見に行った。
想像していた町全体がさげもんだらけで…というのとは程遠く、シャッターの閉まった商店街の所々のお店が開いていて、さげもんなどが飾ってある…というかんじだった。
お店のお母さん曰く、10年ぐらい前にものすごく流行って賑わったけど、3年しか続かなかったと。皆が真似をしだして、全国アチコチでさげもんをするようになって、本家はすっかり陰を潜めたとのこと。なるほど、店先のさげもんに"撮影お断り"と書いてあるはずだ。そして我が県でもさげもんをやっているではないか…。そして私のまわりにも、お土産屋さんなどでアイディアを得ては自分で手作りをしている人がいるいるもの。

柳川は名前のごとく柳がユラユラとゆれ、新緑の黄緑が風にふかれてとてもキレイだった。

春 

石巻の友人と電話で話した。
「元気?」の問いに
「うん、まあね………」

その応えに、計り知れない色々なものがあるのだろうと、こちらも少し胸がつまる。
2年経ったけど、仮設住宅の生活は変わらず、これからどうなるのかもわからず…
季節は春に移り変わりつつあるけれど、東北の人たちが穏やかに、温かい気持ちで春を迎えられる日が
1日でも早くきてほしい。
色とりどりの花々を見て笑顔になれる日が1日でも早くきますように。

ありがとう 

ヘルパーの施設実習だった。
言葉はちょっと適切かどうかわかんないけど、でもおばあちゃんたちと接してて楽しかった。

私ってば、"人"ってあんまり好きじゃないって思ってたけど、でもいつも元気もらったりパワーもらったりするのって"人"なんだよね。

うらぎられたり、傷つけられたりするのも"人"。
だけど優しさや笑顔をくれて温かい気持ちにしてくれるのも"人"。

優しい、温かい人になりたいな。
人を笑顔にしてあげられて、人を優しい、温かい気持ちにしてあげられるような。

実習で出会ったおばあちゃんたちにありがとうだね、こういう気持ちにさせてもらって。
ありがとう。
おばあちゃんたちがいつまでも元気で、そして笑顔でいてくれることを心から願ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。